お金の話を堂々とするブログ

お金持ちはお金の話を堂々とする。お金の話をすることは悪いことではありません。

サイト内検索

セルインメイの本当の意味と4月と5月の投資成績

投稿日:

セルインメイの本当の意味

相場の格言にセルインメイという格言がありますが、これは米国のものであって株価の高い5月に売って9月に買いましょうということなのですが、日本に当てはまるのか?という疑問があります。私の考えは、当てはまると思っています。もちろん中には上がる株もあるでしょうが、「セルインメイ」という言葉がこれだけ浸透していれば売りたくなる心理も市場には少なからず発生しているはずです。かくいう自分も5月は売らないにしろ、新規での買いは控えることにしました。ここのところ最近ぶん投げがおおく嫌気がさしてますww

保有株のみ継続

1401 エムビーエス

2467 バルクHLD (恩株放置)

3686 DLE

4824 メディアシーク (恩株放置)

4911 資生堂 (優待目的)

6058 ベクトル (優待目的)

7172 JIA

8591 オリックス (優待目的)

前回注目しているとお知らせした大和コンピューターですが、現在週足の中期線で耐えていますがギリギリの所ですね。さらに落ちるかもしれませんので手が出せていない状況です。上がれば仕方ないで静観しようか迷っている次第です。

投資成績(受け渡し日ベース)

4月 ざっくり +約160万

5月 ざっくり +約11万

5月はさんざんです。現在の所トータルで+ですが21万ほど損切りしている状態です。セルインメイの心理でしょうか?狙ったものがことごとく外れぶん投げているんですww暫く買いはおやすみします。エムビーエス、DLE、JIAで利食った時にまた購入を考えようかと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トレード記録, 投資成績

Copyright© お金の話を堂々とするブログ , 2018 All Rights Reserved.